あてにできない年金なので働きましょう

2010.07.23 Fri

年金払っているけど、ぜんぜんあてになりません。

現在の年金制度では65歳以上にならないと国民年金の
受給が出来ないんですよね、その国民年金すら、
将来受給できるかどうか。
国民年金より生活保護費の方が金額が高いというのですから、
払いたくない人が増えるのもやむを得ないと感じます。
(もちろん払うのは義務なのですが)

電子タバコ店の店長日記ですら貯金しています。

会社勤めで厚生年金にも加入している場合はともかく、
自営業などの方は大変ですよね、結局お金がないとどうにもならないので、
老後を考えるなら、少しでも多くの貯蓄をしておく
必要があるのではにでしょうか。
また、お金があっても、施設などの受け入れ態勢が
整っていなければ
意味をなさないということも覚悟しておかなければいけません。
日本の未来はいったいどうなってしまうのでしょう。

B型万歳!ですね、でも老後はどうしましょね。

日本人は死ぬまで働き続けなければならない
http://netallica.yahoo.co.jp/news/132325

事実、2010年現在、2年以上の年金未納者の数は433万人、
全体の23.6%にも上っているとのこと。
数字として見ると、思っている以上に多くて驚きます。

現在の日本社会では、60歳から64歳以上の高齢労働者の
目的が社会参加ではなく、生活費を稼ぐためだと言う
割合が7割を超えており、更に65歳以上の高齢者の
就業理由も、6割以上が経済上の理由となっているそうです。
一昔前までは定年後は悠々自適な人生を送るという人が
圧倒的に多かったが、これは既に過去の話となりつつある
という悲しい実情。

お金持ちじゃないとアイドル100選は老人会にいけません。

死ぬまで働いてけっこう!
  1. 2010/07/23(金) 11:18:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

すぐにあきられたiPad!?

2010.07.23 Fri

うちもお買いそうだったけっど買わなくてよかったー。

パソコンや携帯電話が普及し、iPhoneのようなスマートフォンも
シェアを高めており、アイパッドを買ったはいいが、
使い道が定まらないうちに飽きてきたユーザーもいるのだとか。

わたしは、プライベートで使うには使い勝手が悪そうと判断し、
あえてネットブックにしました。
知人からは、せっかくiPadが出るのだからそっちにしてみたら、
なんて薦められましたが、意志を貫いてよかったと思っています。
ちなみに、iPhoneも使い道がなさそうなので持っていません。
中には、携帯とスマートフォン両方持っている人もいるようですが、
そんな必要あるのかしら。

気軽に使えるFXでスワップウマーだったらいいのにねー。

iPad「もう飽きた」の声 「重たい」「使えない」と不満
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100721-00000001-jct-sci


何に使えばいいのか分からない、重い、文字入力が面倒、
アプリにお金がかかりすぎる、Flashが使えない、などなど。
そんなの織り込み済みで買ったのではないのでしょうか。
評判だからとすぐに飛びつくと痛い目に遭うものですよね、
万単位での買い物は慎重に!

話題ネタでもアップル社が人気みたい。

国内での発売から1か月が過ぎた米アップルの
多機能情報端末「アイパッド(iPad)」、
各種メディアが大々的に取り上げ、発売日には買い求める人たちの
長い行列ができるなど、ちょっとしたブームが起きが、
その後購入者からは、当初思い描いていた中身と違ったのか
不満も出始めているそうです。

iphoneで看護師の転職サイトみてました。

まだまだ改良されるといいですねー。
  1. 2010/07/23(金) 10:46:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

宇宙ニュース-はやぶさのカプセルになにかあり

2010.07.06 Tue

宇宙のニュースもいい話が多いですね。

さらに「サンプルコンテナ」と呼ばれる外筒のそこには、
肉眼でも観る事ができる1ミリ程度の粒子が10個以上、
見つかったそうです。
目で確認できる「カケラ」があったというのも凄いですが、
目に見えないくらい小さなものも見逃さないという技術も
さすがだと思いました。

細かい砂について焼肉通販ショップ店長のこだわりでも話されてます。

地球上のものである可能性も否定できないことから、
手放しで喜べるニュースではありませんが、
どうか「イトカワ」の試料でありますように、とまさに神頼みの心境です。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、
小惑星探査機はやぶさのカプセル内で確認されている微粒子を無事に回収し、
その写真を公開しています。

「はやぶさ」を打ち上げたときに混入した地球上のものの可能性も高い為、
JAXAでは今後数カ月をかけて、微粒子を慎重に調べていき、
本当に小惑星の物質かどうかを判断していく考えです。

FXでスワップ生活、宇宙旅行にいきたいな。



「はやぶさ」カプセルに少量の微粒子、分析急ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000276-yom-sci

「はやぶさ」の功績として誰もが小惑星の何らかの物質が
カプセルの中に取り込まれている事を期待したと思います。

小惑星「イトカワ」の試料が入っているかもしれないカプセルの
構造は二重構造になっており、分析の結果「はやぶさ」の
試料採取装置に直接つながっていた「サンプルキャッチャー」と
呼ばれる内筒の内側の壁に10マイクロメートル(0.01ミリ)程度の
微粒子が2個ほど確認できたそうです。

参考☆禁煙や卒煙に電子タバコ

これからも宇宙に目をむけてがんばってみましょうね!
  1. 2010/07/06(火) 23:51:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

hiropon

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約